雌阿寒岳 オンネトーコース〜野中温泉コース 周遊



—————–
山:雌阿寒岳
標高:1499m
活動距離:10.67km
高低差:868m
累積標高上り 911m / 累積標高下り 916m
往路コース:オンネトーコース
復路コース:野中温泉コース
登り:2時間30分
下り:1時間30分
体力度:★★★☆☆
危険度:★★☆☆☆
オススメ度:★★★★☆
レベル:初級

トイレ:登山口にキャンプ場のトイレあり
トイレMAP:登山口と同じ

登山口駐車場:登山口にあり
登山口駐車場のGoogle Map:https://goo.gl/maps/EUuCnYDJsoo

温泉:野中温泉(350円)※露天風呂は実質混浴的な感じ
温泉URL:https://www.mountaintrad.co.jp/~nonaka/index.html
温泉 MAP:https://goo.gl/maps/mPMHVcf59xj

YAMAP:https://yamap.co.jp/activity/102559 (2015/06/19)
—————–
 雌阿寒岳(めあかんだけ)は日本百名山の一つで、標高は1499mある。まりもで有名な北海道の阿寒にある山で同じような名前で雄阿寒岳(おあかんだけ)があり、こちらも登山道がある。活火山のため登山が制限されることがあるため、登る前に時点にこちらのサイトで確認しよう。山頂付近にはこの山の名前がついているメアカンキンバイ等の多くの高山植物が自生している。体力があればオンネトーコース方面の分岐にある阿寒富士(あかんふじ)に登ることもできる。富士山のような形が特徴だ。
 コースは野中温泉コース、オンネトーコース、阿寒湖畔コースの三つがある。今回はオンネトー国設野営場から野中温泉コースへと周遊するコースを紹介しよう。車が2台あれば野中温泉コース側に一台置いてから登ると良い。一台でも体力があれば歩いて元の登山口まで戻ることができる。1台の場合は野中温泉コースからオンネトーコースへ降りた方がすぐに温泉に入れる。オンネトーコース登山口から野中温泉コース登山口まで徒歩約1時間だ。
 登山口にはオンネトー国設野営場がありトイレを利用できる。キャンプ場になっているためここで前泊するのも良い。
 登り始めは針葉樹林帯を登る。木の根が複雑に地面を這っているため足元に注意しよう。1時間も登ればハイマツ帯になる。ここを抜ければ岩が多くなる。途中で阿寒富士(あかんふじ)への分岐がある。体力がある場合は阿寒富士を登ってみるのも良い。山頂部まで登り切れば巨大な火口から勢い良く煙が吹き出しているのが見える。周りの景色も非常によくなりオンネトー(湖)も良く見える。火口から出ているガスは有毒ガスのため風向きに注意して吸わないようにしよう。

エゾオオサクラソウ
撮影:2015/06/19

阿寒富士分岐から阿寒富士

メアカンキンバイ
撮影:2015/06/19

火口から出ている有毒ガス。風向きに注意しよう



オンネトー

イソツツジ
撮影:2015/06/19


0 件のコメント:

コメントを投稿