喜茂別岳 中山峠コース

晴れていれば山頂からの景色はとても良い
—————-
山:喜茂別岳
標高:1177m
活動距離:15.10km
高低差:333m
累積標高上り 482m / 累積標高下り 478m
往路コース:中山峠コース
復路コース:中山峠コース
登り:2時間
下り:1時間30分
体力度:★★☆☆☆
危険度:★☆☆☆☆
オススメ度:★☆☆☆☆
レベル:初級

トイレ:登山口にあり
トイレマップ:登山口と同じ

登山口駐車場:あり
登山口駐車場のGoogle Map:https://goo.gl/maps/Ku5NaVvfaCN2

温泉:定山渓温泉 ホテル鹿の湯 (ベネフィット会員なら割引あります)
温泉URL:http://shikanoyu.co.jp/shikanoyu/
温泉MAP:https://goo.gl/maps/cdcPvtue7JK2

YAMAP:https://yamap.co.jp/activity/111599 (2015/07/09)
—————-
 喜茂別岳(きもべつだけ)は札幌近郊の山で、中山峠の近くにある。頂上付近はなだらかだが、晴れていれば羊蹄山や無意根山がよく見える。
 登山コースは3コースあり、中岳林道コース、裏の沢コース、中山峠コースがある。
 今回はNTTの車道コースを歩く中山峠コースを紹介しよう。このコースは、NTTの車道を通るルートとなる。最初は舗装された道路をしばらく歩き、NTTのアンテナがあるところまで行く。ここからが登山道らしい道となる。登山者が少ないため登山道は荒れ気味だが、良い時期にいけばたくさんの花を見ることができるだろう。
 登山道の脇には太い笹がたくさんあるため6月上旬頃から中旬頃ならたくさんタケノコ(姫竹)が採れるだろう。
 ※2017/09/11 追記
 現在、登山道の笹が刈り取りが行われておらずかなりあれているようだ。参考記事


登山道入り口

ハクサンチドリ
撮影:2015/07/09

マイヅルソウ
撮影:2015/07/09


タニウツギ
撮影:2015/07/09

このフェンスが見えたらNTTのアンテナだ

NTTのアンテナ

オオカメノキ
撮影:2015/07/09

いよいよ登山道らしくなる

ツマトリソウ
撮影:2015/07/09

シナノキンバイ
撮影:2015/07/09

少しずつ登山道が荒れ気味になる

アカモノ
撮影:2015/07/09

説明を追加




足元が見えづらくなる

晴れていれば山頂からの景色はとても良い

0 件のコメント:

コメントを投稿