空沼岳 万計沢コース

万計沼

—————–
山:空沼岳
標高:1251m
活動距離:15.36km
高低差:890m
累積標高上り 1,168m / 累積標高下り 1,159m
往路コース:万計沢コース
復路コース:万計沢コース
登り:3時間40分
下り:3時間
体力度:★★★☆☆
危険度:★★☆☆☆
オススメ度:★★★☆☆
レベル:中級

トイレ:セブン−イレブン 札幌石山東3丁目店
トイレMAP:https://goo.gl/maps/b92S72TsGUr

登山口駐車場:登山口にあり
登山口駐車場のGoogle Map:https://goo.gl/maps/FsV226wocH72
※駐車場は台風の影響により崩壊。手前の駐車スペースに停める

温泉:湯元小金湯温泉まつの湯(600円)
温泉URL:http://www.matsunoyu.co.jp/
温泉 MAP:https://goo.gl/maps/fLtZnERvEGy

YAMAP:https://yamap.co.jp/activity/172200 (2015/10/10)
—————–
 空沼岳(そらぬまだけ)は札幌近郊にある山で、標高は1251mある。山頂部は特に特徴がないため周りから見ても空沼岳がどこになるのかはわからない。山の上部には万計沼(ばんけいぬま)があり、そこには万計山荘がある。さらに上部には真簾沼(まみすぬま)がある。山頂から奥に進むと空沼があるが、登山道はない。
 登山口までは採石場を通過する。業者ばかりになるが、通れるので安心して進もう。
道なりに進んでいくと「空沼」と記載された看板があるのでその通り進む。
小さな橋を通過すると林道に入る。
林道をしばらくいくと数台駐車できるスペースがいくつかあるが一番奥まで行こう。一番奥にはテープがかけられているはずだ。2014年まであった登山口の駐車場は台風の影響により林道決壊。2016年9月現在も復旧はされていない。登山口に一番近い駐車スペースは3台が限界。その後の駐車スペースは5台くらいか。駐車スペースらしい場所はなく、路肩に頑張って停めるしかない。そして本当の登山口までかなり歩く。
 空沼岳の登山道は沢を渡渉したり、沼のそばを通るため終始ドロドロした道が多い。雨の後は特にひどいためスパッツ着用をお勧めする。



車移動の最中地点

開始直後から沢のそばを通る

かつてはこの小屋まで車でくることができた

沢の横を通る



標識ごと倒れている

万計沼手前の滝

万計沼

万計山荘
薪ストーブがあり、水もでる(沼の水)が煮沸が必要。食器もある。
無料で利用できるが寄付を集める箱があるためできるだけ協力しよう

真簾沼

山頂からの景色


動画はこちら(2015/10/03)

0 件のコメント:

コメントを投稿