藻岩山 スキー場コース

ウサギ平。この先の急登を超えると杉林があってそれを過ぎると中腹駅

—————–
山:藻岩山
標高:531m
活動距離:4.34km
高低差:372m
累積標高上り 369m / 累積標高下り 437m
往路コース:スキー場コース
復路コース:スキー場コース
登り:1時間30分
下り:1時間
体力度:★☆☆☆☆
危険度:★☆☆☆☆
オススメ度:★★☆☆☆
レベル:初級

トイレ:スキー場駐車場に有
トイレMAP:登山口にあり

登山口駐車場:スキー場の駐車場があり
登山口駐車場のGoogle Map:https://goo.gl/maps/a5MBLtDfYQ42

温泉:なし
温泉URL:なし
温泉MAP:なし

YAMAP:https://yamap.co.jp/activity/294278 (2016/04/10)
—————–
 藻岩山(もいわやま)は札幌にある地元ではポピュラーな山。山頂部には藻岩山展望台があり、ロープウェー山頂までいくことができる。また、中腹まで車で行くこともできる。スキー場もあるため人工物は多いが、それでも登山道には自然が残っており地元民に愛されている山だ。コースは5コースあり、小林峠コーススキー場コース慈恵会病院コース旭山記念公園コース、北丿沢コースがある。
  今回はスキー場コースを紹介しよう。
  登山口の駐車場はスキー場のものが解放されているため駐車場はとても広い。駐車場から下に降るコンクリートに道を歩くとすぐtに登山口の標識がある。すぐに川がありそこにはブラシが設置してあるため下山後に靴を洗うこともできる。登り始めはつづら折りの急登を登って行く。30分ほど登れば景色が良くなり、そこからはなだらかな道となる。スキー場のうさぎ平コースが見えてくるとそこからまた急登となる。杉林を通り過ぎるとスキー場の施設や中腹駅がある。トイレもあるが藻岩山ロープウェイの営業時間しか中には入れないためこちらで確認しよう。中腹駅の階段を登るとケーブルカーの走路の隣に登山道がありその急登を越えると山頂だ。




登山口

こんな標識もある

道はよく整備されていて歩きやすい

ナニワズ
撮影日:2016/04/10



春の早い時期だと残雪がある



ウサギ平。この先の急登を超えると杉林があってそれを過ぎると中腹駅

うさぎ平

まだ残雪がある
撮影:2016/4/10

中腹駅

山頂の展望台

動画はこちら(2016/04/10)


0 件のコメント:

コメントを投稿