【冬山】音江山 北尾根コース





-----------
山:音江山
標高:771m
活動距離:7.74km
高低差:616m
累積標高上り/下り 715m / 721m
往路コース:北尾根コース
復路コース:北尾根コース
登り:2時間
下り:50分
※今回は音江剣山も登ったが、音江山のみのコースタイムとして以下に記載する。

体力度:★★☆☆☆
危険度:★★☆☆☆
オススメ度:★★☆☆☆
レベル:初級

トイレ:道の駅 ライスランドふかがわ
トイレMAP:https://goo.gl/maps/yjDG6QjVBmL2

登山口駐車場:除雪スペース。15台ほど駐車可
登山口駐車場のGoogle Map:https://goo.gl/maps/vZ7y2KuRjrm

温泉:秩父別温泉(500円)
温泉URL:http://www.chipsk.jp/yuuyu/index.php?mn=2
温泉 MAP:https://goo.gl/maps/sNRe4f7JLwx

参考YAMAP:https://yamap.co.jp/activity/709957 (2017/02/26)
-----------
 音江山(おとえやま)は旭川近郊では気軽にバックカントリーができる山のようだ。
登り始めの傾斜は緩いものの、上部では傾斜がきついところも緩いとこもある。山頂からの滑降はレベルに応じて落とすコースを選ぶこともできる(登り返しはあるが)
今回は529mピークの剣山と呼ばれる場所にも登った。
剣山はたくさんある。区別するために音江剣山(おとえつるぎやま)と呼ぶことにしよう。

剣山山頂は樹木が混んでいて非常に歩きにくい。BCは不向きだ。今回は気まぐれで登ったがお勧めしない。




山口駐車場はしっかり除雪されている。
15台ほど駐車できそうだ

夏は車で通れるはずの道路を進む

平坦な道をしばらく進む

 音江剣山(おとえつるぎやま)の山頂。
樹木が混んでいて展望はほぼない。

音江山の山頂手前。ここに限らずBCに最適な広い斜面が多い。

山頂にて。 山頂標識は雪の下だ。

動画はこちら



0 件のコメント:

コメントを投稿