山岳会の氷雪入門で上ホロカメットク山



2017年12月2日〜3日。所属の山岳会の氷雪入門というのに入門者として参加してきました。

アイゼンやピッケルを使った登山の入門です。
別途、冬山入門というのが17日にあって、これはアイゼンやピッケルを使わないスノーシュー、スキー、ボードのための入門です。

山岳会ではこの入門を受けないと冬山に行ってはいけないというようになっています。

この「入門」というのが山岳会の少し面倒なところで、経験者でも参加必須になります。初心者にはいいけど、ベテラン入会者はちょっと面倒だというのを聞きます。。

ただしこれは地域や会によっても変わるみたいです。

駐車場に集まるメンバー
私が所属している山岳会は札幌では1、2を争う大きな山岳会でこの日のメンバーは総勢50名ほど。駐車場にはたくさんの人たちが集まりました。


1時間ほど歩いてテント場に到着。テント場やトイレの作り方を学びます。
すごい人数なので村が出来上がります。


1日目はアイゼンの歩行訓練、滑落停止、スタンディングアックスビレイ等を学びます。

テントの中では「雪を溶かして水作り」、食事作り等々、雪山テント泊を学びます。




急斜面は安全のためにロープを使って登ります。



頑張って登ります。



途中のかみふらの岳到着。でも真っ白。



終始真っ白だったけど上ホロカメットク山のピークに到着!


動画はこちら








0 件のコメント:

コメントを投稿