羊蹄山 真狩コース 山小屋泊


—————–
山:羊蹄山
標高:1,893m
活動距離(1日目):5.02km
活動距離(2日目):9.36km
高低差:1,311m
累積標高(1日目) 上り 1,341m / 累積標高下り 39m
累積標高(2日目) 上り  442m / 累積標高下り 1,761m
往路コース:真狩コース
復路コース:真狩コース
登り:5時間
下り:3時間30分
体力度:★★★★★
危険度:★★☆☆☆
オススメ度:★★★☆☆
レベル:上級

トイレ:真狩キャンプ場の登山口にあり。キャンプ場にしてはとても綺麗。
トイレMAP:登山口と同じ
トイレ清潔度:★★★★☆

登山口駐車場:真狩キャンプ場
登山口駐車場のGoogle Map:https://goo.gl/maps/JxXkpcnqRZ82

温泉:ルスツ温泉(200円)
温泉URL:http://www.vill.rusutsu.lg.jp/hotnews/detail/00000239.html
温泉MAP:https://goo.gl/maps/PA4cesW6bR22

YAMAP(1日目):https://yamap.co.jp/activity/387855 (2016/06/27)
YAMAP(2日目):https://yamap.co.jp/activity/388153 (2016/06/28)
—————–
羊蹄山(ようていざん)は札幌近郊で最も標高が高い1,893mだ。独立峰となっており、地上から見るとまるで富士山のように見えるため蝦夷富士(えぞふじ)と呼ばれている。後方羊蹄山(しりべしやま)として日本百名山の一つになっている。登山を始めたものなら一度は憧れる山だろう。登りはずっと登り続けるため単調な登りとなる。登るより眺めたい山だ。山頂付近には避難小屋が設置されており、6月中旬から10月中旬は管理人が常駐している。トイレもあるが協力金が必要だ。料金等に詳しい情報はこちらの情報を参照のこと。山コースは倶知安コース、京極コース、真狩コース、喜茂別コースの4種類がある。
 今回は喜茂別コースをピストンするルートを紹介しよう。
どこからの登りも同じだが単調な登りが続く。喜茂別コースは登山口が羊蹄山自然公園真狩キャンプ場になっておりトイレや自販機、靴洗馬もある。おまけにコースの途中には避難小屋があるため比較的初級向きだ。このコースを登る場合は避難小屋で一泊するのも良い。


キャンプ場から登山口へ向かう

真狩コース登山口

ゴゼンタチバナ
撮影:2016/06/27

ウコンウツギ
撮影:2016/06/27

標高1600mくらいから景色が良くなる


エゾノツガザクラ
撮影:2016/06/27

キバナシャクナゲ
撮影:2016/06/27
夕方の雲海

ご来光を見るために暗いうちに出発する


山頂にて

日が出てきたら影羊蹄を見るのが定番

外輪を歩く

ハクサンチドリ
撮影:2016/06/28

動画はこちら (2016/06/27-28)

0 件のコメント:

コメントを投稿