暑寒別岳 暑寒荘コース ピストン


—————-
山:暑寒別岳
標高:1492m
活動距離:15.87km
高低差:1185m
累積標高上り 1,355m / 累積標高下り 1,364m
往路コース:暑寒荘コース
復路コース:暑寒荘コース
登り:5時間
下り:4時間
体力度:★★★★☆
危険度:★★☆☆☆
オススメ度:★★★★★
レベル:上級

トイレ: 登山口に綺麗なトイレ有
トイレMAP:登山口と同じ

登山口駐車場:登山口に駐車場あり
登山口駐車場のGoogle Map:https://goo.gl/maps/jHbJxdoappo

下山後のおすすめ温泉:尾温泉宿あったまーる(500円)
温泉URL:http://www.town.mashike.hokkaido.jp/menu/kanko/iwaospa/iwaospa.html
温泉MAP:https://goo.gl/maps/pRF8Go5K2Mm

YAMAP:https://yamap.co.jp/activity/372620 (2016/06/12)
—————–
 暑寒別岳(しょかんべつだけ)は増毛山地の主峰で標高は1492m。海が近いため実際よりも高度感があり眺めが良い。登りごたえのある登山道と多くの花、そして景色が多くの登山者を魅了する人気の山だ。一つ難点なのはこの山には大量の蚊が発生する。高度をあげるといなくなるが、高度が低いうちは虫除け、蚊取り線香そして防虫ネットが必須だ。なければ走らないと身体中刺されるだろう。
 コースは、暑寒荘の山小屋がある暑寒荘コース、箸別小屋のある箸別コース、そして南暑寒荘から南暑寒岳を重曹する南暑寒コースの三つがある。
 今回は暑寒荘コースを紹介しよう。このコースは無料で利用できる暑寒荘からスタートする。無料のキャンプ場もすぐそばにあるため、前泊することをオススメする。登り始めは沢を横切り、しばらく進むと2合目の看板がある。ここからが虫との戦いだ。4合目までは非常に多くの蚊が血液を求めて襲ってくる。ものすごいため防虫ネットをオススメする。体力に自信ががあればこの辺りは小走りでいくのが良い。止まらなければ刺されることはない。5合目辺りからは蚊に襲われることはなく快適な登りとなる。この辺りから山頂部も見えて眺望が良い。あとは景色を楽しみにながら鎖場も超えて登っていけば山頂だ。


登山口にある山小屋「暑寒荘」。
無料で宿泊することができる。毛布等もあります。
薪ストーブもあり。水は出るが煮沸が必要だ。この小屋にもトイレはあるが、歩いて三十秒ほどのところにトイレがあり、そこの方が綺麗だ。


暑寒荘から登山等への橋

ギンリョウソウ
撮影:2016/06/12

サンカヨウ
撮影:2016/06/12

5合目を超えた辺り

滝見台。景色が良い

ミヤマキンバイ
撮影:2016/06/12

キバナシャクナゲ
撮影:2016/06/12
滝見台付近からみた山頂。
9合目付近から日本海側

山頂からの眺めは最高だ






動画はこちら (2016/06/12)


0 件のコメント:

コメントを投稿