【冬山】幌平山 南尾根コース

—————–
山:幌平山
標高:718.1m
活動距離:2.35km
高低差:374m
累積標高上り/下り 396m / 381m
往路コース:南尾根コース
復路コース:南沢コース
登り:1時間
下り:20分
体力度:★☆☆☆☆
危険度:★☆☆☆☆
オススメ度:★★★☆☆
レベル:初級

トイレ:支笏湖観光センター
トイレMAP URL:https://goo.gl/maps/afPWgVdMpDm

登山口駐車場:支笏湖展望台
登山口駐車場のGoogle Map:https://goo.gl/maps/R6Wja7GnUgM2

温泉:休暇村温泉 ※モンベル会員証、ベネフィット会員証で割引あり
温泉URL:http://www.qkamura.or.jp/shikotsu/hotspa/
温泉MAP:https://goo.gl/maps/TPTBfrTs6812

YAMAP:https://yamap.co.jp/activity/278893 (2016/03/23)
—————–
幌平山(ほろひらやま)は標高718.1mの山で、地形図には名前はない。幌平山の山頂標識はある。夏場は笹薮が濃く、冬にしか行けない山である。
気軽に登れる山で、冬になるとスキーやボードで滑りやすい疎林帯があるためバックカントリーで登る人が多い。晴れていれば支笏湖を眺めながら滑走できる。とても気持ちが良い。初心者でも気軽にいける山だが頂上付近は雪崩の危険性も少なくないため注意が必要だ。リスクは高くなるが沢を落とすとパウダーが多い。腰パウのときもあった。





 登り始め。3月下旬だったため雪はかなりなくなっている。
 標高を上げると雪が多くなってくる
 山頂はこのような感じ


山頂から恵庭岳も間近に見ることができる。













山頂から風不死岳、樽前山方面。
こちら側を見ながら滑走できる。眺めがよく魅力的だ








動画はこちら












0 件のコメント:

コメントを投稿