塩谷丸山 天狗山地蔵コース




----------------
山:塩谷丸山
標高:629m
活動距離:19.61km
高低差:558m
累積標高上り/下り 1,650m / 1,660m
往路コース:天狗山地蔵コース
復路コース:天狗山地蔵コース
登り:4時間
下り:3時間30分
体力度:★★
危険度:★★☆☆☆
オススメ度:★★☆☆
レベル:中級
登山適期:5月上旬~11月
登山オススメ時期:5月中旬~下旬

トイレ:セブン-イレブン 小樽緑店
トイレMAP:https://goo.gl/maps/z9MQhLdwKE72

登山口駐車場:数十台駐車可能
登山口駐車場のGoogle Map:https://goo.gl/maps/wcrAcNyJut82

温泉:神仏湯温泉(420円)
温泉URL:http://www.kita-no-sento.com/sento/208/
温泉MAP:https://goo.gl/maps/1gEFwpFwPao

YAMAP:https://yamap.co.jp/activity/858310 (2017/05/09)
-----------------
塩谷丸山(しおやまるやま)は初心者にとって札幌近郊からアクセスできる山として非常に人気の山だ。コースは塩谷駅コース穴滝コース、天狗山地蔵コースがある。
今回は天狗山地蔵コースを紹介しよう。
一般的には塩谷駅側から登る初心者コースがポピュラーだが今回は天狗山地蔵コースを紹介する。このコースは於古発山(おこばち)山、遠藤山を縦走する往復20kmの長距離コースだ。
 このコースは天狗山スキー場から登り始める。途中から地蔵がたくさんある登山道を歩き、またスキー場にでる。スキー場から入る地蔵コースはスキー場のすぐそばとは思えないたくさんの花や沢がある魅力あふれる登山道だ。距離は非常に長いが、コース利用者が少ないため静かな森歩きを楽しめるだろう。
標高が低い長距離縦走のため、夏の暑い時期は不向き。春や秋の気温が低い時期がオススメだ。




登山口駐車場


この建物の右の斜面を登る

この斜面を登る


非常にわかりにくいが地蔵コースの入り口はここ

地蔵コースの入り口はこのあたり。見逃さないように右側を歩きたい


キクザキイチゲ
撮影日:2017/05/09

エゾエンゴサク
撮影日:2017/05/09

サンカヨウ
撮影日:2017/05/09

地蔵コースを進むと不思議な地蔵が現れる

地蔵コースを出るとスキー場をまた登る。
この広い斜面の右側に登山道コースがある。見逃し注意

スキー場の広い斜面から入る登山道入り口

ここには看板がある

しばらく進むと斜めになった看板がある

小樽自然の村野営場コースとの分岐点

途中で看板があるが、少し壊れている

於古発山(おこばち)山 山頂

於古発山(おこばち)山は眺望はない

遠藤山山頂付近 ここも眺望はない


カタクリ
撮影:2017/05/09

エンレイソウ
撮影:2017/05/09

塩谷丸山 山頂

山頂から少し歩いた見晴台 ここが休憩場所だ

動画はこちら





0 件のコメント:

コメントを投稿