狩場山 千走新道コース ピストン

狩場山名物の真っ黒なカタツムリ、「ブドウマイマイ」

—————–
山:狩場山
標高:1,519.9m
活動距離:7.63km
高低差:847m
累積標高上り 890m / 累積標高下り 854m
往路コース:千走新道コース
復路コース:千走新道コース
登り:3時間
下り:1時間30分
体力度:★★★☆☆
危険度:★★★☆☆
オススメ度:★★☆☆☆
レベル:中級

トイレ:賀老高原キャンプ場
トイレMAP:https://goo.gl/maps/v7mTq618ECA2
清潔度:★★★☆☆

駐車場:登山口手前に駐車帯が数か所あり。
駐車場のGoogle Map:https://goo.gl/maps/bU4KCNd6nns
※GoogleMapは途中で道がなくなるため、下記地図を参照

温泉:ちはせ川温泉
温泉URL:http://www.big-hokkaido.com/chihasekawaonsen/yadoinfo.html
温泉MAP:https://goo.gl/maps/d3ENsqikABK2

YAMAP:https://yamap.co.jp/activity/136560 (2015/08/16)
—————–
 狩場山(かりばやま)は、標高1519.9mの道南最高峰の山だ。この地域はヒグマの密度が濃く、熊との遭遇率は高いことで有名だ。。ホイッスルをもって定期的に大きな音を出すことをお勧めする。名物の真っ黒なカタツムリ、「ブドウマイマイ」をたくさん見ることができる。
 コースは千走新道コース、真駒内コース、茂津多コース、千走旧道コースの四つがある。
 今回は最もメジャーな千走新道(ちはせしんどう)コースを紹介しよう。
 このコースは中途半端な高さの木をくぐる箇所がとても多い。ストックをザックにかけている場合は引っかけてしまいやすいため注意が必要だ。ここはストックがなく、小さめのザックの方が快適に登れるだろう。最初の20分ほどはなだらかだが、その後は約1時間の急な登りとなる。おまけに中途半端な高さの木が跨いではくぐることを繰り返すため体力の消耗が激しい。登り始めて1時間20分ほどでようやく緩やかな傾斜となるがまだ景色は見えない。さらに1時間ほど登ってようやく一気に視界が開けてくる。この先は高山植物と周りの景色のご褒美がある。山頂付近の登山道は狭い。


登山口

ツバメオモト
撮影:2017/06/24

ミヤマアキノキリンソウ
撮影日:2015/08/16

サンカヨウの実
撮影日:2015/08/16

狩場山名物の真っ黒なカタツムリ、「ブドウマイマイ」

ヨツバシオガマ
撮影日:2015/08/16

ウメバチソウ
撮影日:2015/08/16


 


ウサギギク
撮影日:2015/08/16






親沼

子沼


頂上の看板
頂上には神社がある

写真協力 YAMAP Mayuさん

0 件のコメント:

コメントを投稿