手稲山 スキー場コース

リフト乗り場から


—————–
山:手稲山
標高:989m
活動距離:5.2km
高低差:453m
累積標高上り 累積標高上り 460m / 累積標高下り 451m
往路コース:スキー場コース
復路コース:スキー場コース
登り:1時間30分
下り:50分
体力度:★★☆☆☆
危険度:★☆☆☆☆
オススメ度:★☆☆☆☆
レベル:初級

トイレ:セブン-イレブン 札幌手稲本町3条4丁目店
トイレMAP:https://goo.gl/maps/UAD6p4kZVGk

登山口駐車場:登山口にあり(スキー場の駐車場)
登山口駐車場のGoogle Map:https://goo.gl/maps/jCaHvufKH2B2

温泉:なし
温泉URL:なし
温泉:MAP:なし

YAMAP:https://yamap.co.jp/activity/463059 (2016/08/24)
—————–
 手稲山(ていねやま)は冬はスキー場になっている山で、山頂部にはテレビ局の施設が立ち並んでいる。自然は少ないが札幌から手軽に登ることができる山のため登山者は多い。
 コースはスキー場コース、乙女の滝コース平和の滝コース、北尾根コースの四つがある。
 今回は最も簡単なスキー場コースを紹介しよう。登山口は地図上にオリンピックハウスとなっているところから登り始める。この建物は現在は廃墟だ。登り始めるとすぐにスキー場のコースに入る。開けた斜面には春になればシラネアオイ等、春の花もたくさん咲く。終始スキー場のところを歩くため自然はあまり楽しめないがトレーニングには最適だ。


登り始めの道。ゴツゴツしている

リフトのしたを通る

ミニチュアダックスでも登ることができる

スキー場のコースになっているため広い

ヤマハハコ
撮影:2016/08/24

きつい斜面を登りきると一気に景色が良くなる



山頂


山頂には神社がある


リフト乗り場から


動画はこちら(2016/08/24)



0 件のコメント:

コメントを投稿