爆弾低気圧のあとに羊蹄山バックカントリー

2018年3月3日
1日と2日に大雪をもたらした低気圧のあと、どこに行くか迷ったが羊蹄山にしてみました。
コースは喜茂別コース。メンバーは山岳会の女性と二人。


写真は尻別岳。朝の8時半頃までは青空が見えていました。

登山口から重雪のラッセルでしたが、ちょうど居合わせた7人パーティーと交代でラッセルしつつ登ったのでかなり楽できました。




この日は標高1270mまで登って滑走。
雪崩が心配でしたが、この日は結構安定していて沢にさえ入らなければ大丈夫そうでした。
意外と良い雪でかなり滑りやすかったのですが、ビンディングトラブルで左側のかかとが固定できない状態だったので、結局かなり滑りにくかったです。

かかと側のビンディングの前後の位置がずれていたみたいで、ドライバーで位置を調整すれば大丈夫だったみたいです。
一切いじっていないので、普通はずれることはないらしいですが、こんなこともあるんですね。

滑走シーンはこちら







0 件のコメント:

コメントを投稿