札幌岳 冷水沢コース

山頂。奥に見えるのは羊蹄山

—————–
山:札幌岳
標高:1293m
活動距離:11km
高低差:902m
累積標高上り/下り 995m / 989m
往路コース:冷水沢コース
復路コース:冷水沢コース
登り:2時間40分
下り:2時間20分
体力度:★★★☆☆
危険度:★★☆☆☆
オススメ度:★★☆☆☆
レベル:中級

トイレ: 登山口手前の道路に公共トイレあり
トイレMAP:https://goo.gl/maps/XpAEK9xyxu62

登山口駐車場:登山口にあり(約20台)
登山口駐車場のGoogle Map:https://goo.gl/maps/KYYYNban3o42

温泉:湯元小金湯温泉まつの湯(600円)
温泉URL:http://www.matsunoyu.co.jp/
温泉 MAP:https://goo.gl/maps/fLtZnERvEGy

YAMAP:
https://yamap.co.jp/activity/21174 (2014/08/06)
https://yamap.co.jp/activity/961990 (2017/06/18)
—————–
 札幌岳(さっぽろだけ)は豊平峡温泉の近くにある山で札幌からアクセスが良い。
 コースはマイナーな豊滝コースとメジャーな(ひやみずさわ)コースがある。今回メジャーな冷水沢(ひやみずさわ)コースを紹介しよう。
 駐車場は20台ほど可能で、団体でも訪れやすいだろう。景色は山頂に行くまではお預けだが、登山道では沢を5回ほど横切る箇所があり、癒しポイントはいくつもある。その代わり前半はドロドロの道が多い。晴れた日が続いている時の方が登山道が乾いていて快適だろう。山頂からは札幌の街並みや羊蹄山、昆布岳も見える。
途中には北海学園大学が管理している冷水(ひやみず)小屋がある。利用期間についてはこちらの大学のサイトを要確認。山小屋のそばには湧き水があるが飲用不適となっているため飲まないほうが無難だろう。




登山口

ハクサンチドリ
撮影:2017/06/18

途中の渡渉地点。飛び石でいける

シラネアオイ
撮影:2017/06/18

サンカヨウ
撮影:2017/06/18

山頂手前からの景色

山頂。奥に見えるのは羊蹄山












0 件のコメント:

コメントを投稿