【冬山】迷沢山 上平沢林道コース BC 雪山登山

—————–
山:迷沢山
標高:950m
活動距離:9.4km
高低差:598m
累積標高上り 820m / 累積標高下り 814m
往路コース:上平沢林道コース
復路コース:上平沢林道コース
登り:3時間
下り:40分
体力度:★★★☆☆
危険度:★☆☆☆☆
オススメ度:★★☆☆☆
レベル:初級

トイレ:道路情報館(駐車場、建物も椅子等があり集合場所にぴったり)
トイレMAP:https://goo.gl/maps/dx5tyHLTRSt

登山口駐車場:2台の駐車場(駐車場がほぼないため、複数台ある場合は道路情報館で集合してから1台で行くことをお勧め)
登山口駐車場のGoogle Map:https://goo.gl/maps/Zs1XLeBmES42

温泉:湯元小金湯温泉まつの湯(600円)
温泉URL:http://www.matsunoyu.co.jp/
温泉:MAP:https://goo.gl/maps/fLtZnERvEGy

YAMAP:
https://yamap.co.jp/activity/617593 (2016/12/17)
https://yamap.co.jp/activity/645902 (2017/1/7)
—————–
 迷沢山(まよいさわやま)は標高950mの山で夏に登られることはほとんどない山だ。コースは平和の滝の登山口から登るコースと上平沢林道コースから登るコースがある。今回は初心者向きな上平沢林道コースを紹介しよう。登り始めから林道を歩くことになる。傾斜はとても緩いため積雪が多いときや踏み固められていない時は下山時に滑走することが困難となる。積雪状況や直近の入山の情報を得てから行く方が無難だ。踏み固められている場合は下山は誰でもすべることができる滑り台のような感じになる。 途中で林道をショートカットする道も複数ある。パーティーの力量を見ながらショートカットした方が登りも下りも面白い。山頂部の近くも傾斜が緩いためスノーボーダーには厳しい滑走となる。


林道をずっと進むことになるが、途中でショートカットできる場所がある。
途中でシール登り練習のため、あえてショートカットしてみた場所がある。
かなりきつい傾斜なため、通常は林道沿いに行く。







ここが駐車場。この隣に1台を止めるのが限界。ここが埋まっていれば、100mほど離れた場所に車を停めることも可能。そこでも2台が限界と思われる。

なだらかなで開けた林道をずっと進む。山スキー初心者には練習にぴったりな場所だと思う。



本来ショートカットではない道のショートカット。このような急な傾斜だ。

ここが本当の林道ショートカット。広い斜面。滑りはここだけ楽しい。

途中の平坦な道。
登りはいいが、下りはストックで漕ぐことになる。
傾斜がでてきたら、あとはトレースに沿って滑るのみ。ただ立っているだけで滑ることができる。
初心者山スキーヤーの練習にはとても良いと思う。
























迷沢山の山頂






















動画はこちら




0 件のコメント:

コメントを投稿