もう重い水は持たなくていい!?圧倒的に軽量化できる安くて軽い携帯用浄水器 SAWYER ソーヤー ミニのご紹介



 登山では大量の水を持たなければいけない場面。けっこうありますよね。ザックやその他の装備をできるだけ軽量化しても、テント泊や夏場の登山では重い水をたくさん持たなければいけません。黒岳石室のように雨水をタンクに貯めている場所や山小屋の沢水も煮沸する必要があるためガスを消費します。
 
 これらをすべて解消するのが今回紹介する浄水器、SAWYER ソーヤー ミニです。

 この商品本体の重さは約55g。とても軽いです。
 専用の水パック(パウチ)がありますが使いにくいためペットボトルがお勧め。あとは沢水等をペットボトルにいれて浄水するだけできれいな水が飲めます。

これは2リットルのペットボトルに水を入れて浄水しているところ
ぎゅうっと押すと浄水された水がでてきます。

この細い口から水が出ます
夏場の一泊二日のテント泊では、男性なら最低でも4リットル(約4kg)を持つ必要がありますが、この重さを軽量化できるだけで行動時間がとても早くなりその分山を楽しめます!!

 北海道はエキノコックスの心配があるため、沢水等は煮沸する方が良いのですが、これがあれば問題ありません。

 ちなみに浄水できる量は約38万リットル。
 これ、浄水機能よりも本体が先に壊れてしまうのではないか?と思えるほどの量です。

【注意点】1.しっかりメンテナンスしましょう。付属の注射器で、浄水した水を反対側から出して不純物を取り除く必要があります。これをしないと浄水機能が低下します

2.重金属は取り除けません。有毒な重金属であるヒ素(As)やカドミウム(Cd)が取り除けません。これらの有害な水が含まれている川では魚がいません。火山系の山がある川も危ないため沢水を浄水する場合はそのあたりに十分注意しましょう。


 このアイテムを利用してからはいつも何リットルも持っていた水を持たないため大幅な軽量化になっています。行動時間も早くなり、パッキングも楽になって本当に買ってよかったと思える商品でした。

価格もリーズナブルなためぜひ一度購入してみてはいかがでしょうか。










※上記リンクはAmazonアソシエイトを使用しています






0 件のコメント:

コメントを投稿