北稜岳 山小屋コース

山頂にて

—————–
山:北稜岳
標高:1256m
活動距離:6.46km
高低差:591m
累積標高上り/下り 676m / 678m
往路コース:山小屋コース
復路コース:山小屋コース
登り:2時間40分
下り:2時間
体力度:★★☆☆☆
危険度:★☆☆☆☆
オススメ度:★★☆☆☆
レベル:初級

トイレ:登山口、山小屋そばにある仮設トイレ
トイレMAP:登山口と同じ

登山口駐車場:登山口に10数台程度
登山口駐車場のGoogle Map:https://goo.gl/maps/Wf57JSpcVJE2

温泉:おけと勝山温泉ゆうゆ(500円)
温泉URL:http://www.oketo-yuuyu.com/
温泉 MAP:https://goo.gl/maps/b9WEG2bJPqq

YAMAP:https://yamap.co.jp/activity/1270352 (2017/10/08)
—————–
 北稜岳(ほくりょうだけ)は日本一寒いことで有名な陸別町にある山で標高は1254mある。通常の夏道コースがある山としては珍しいが、地形図に山名はない。
 登山口までには車で林道を10.5km走る必要がる。荒れてはいないため走行には問題ない。登山口には山小屋があり無料で利用できる。中には石炭ストーブがある。外に沢水を引いた水道があり、そのそばに仮設トイレがあり紙もある。
 登山口からスタートしてすぐ派手な橋を渡る。最初は沢沿の約2kmの作業道を歩く。ここを越えると登山口の標識がありそこから徐々に標高を上げる。
 登山道はの前半は歩きやすい道だが、標高1100mから枯れた沢沿に登山道があるため岩場が多い。滑りやすいため注意が必要だ。頂上が近くなると徐々に荒れた道となるが、ピンクテープは非常に多いため迷うことはない。頂上からは東大雪の山々が一望できる。



林道入口の看板

駐車場と山小屋

山小屋入口。無料で利用可能

トイレは外にある。沢水を引いた水道も外。

入林届

標識


派手な橋


ここから登山道となる



標高1100mくらいから岩場が続く

山頂標識はかなり読みにくい

山頂

動画はこちら




0 件のコメント:

コメントを投稿