2017年10月6日金曜日

無意根山 元山コース

旧山頂からの景色

—————-
山:無意根山
標高:1464m
活動距離:13.66km
高低差:875m
累積標高上り/下り 1,082m / 1,084m
往路コース:元山コース
復路コース:元山コース
登り:3時間30分
下り:3時間
体力度:★★★☆☆
危険度:★★☆☆☆
オススメ度:★★★☆☆
レベル:中級

トイレ: 豊滝除雪ステーション
トイレマップ:https://goo.gl/maps/4Y7Usvpt6Wy

登山口駐車場:数十台駐車可能
登山口駐車場のGoogle Map:https://goo.gl/maps/HQmBSzWCfSU2

温泉:湯元小金湯温泉まつの湯(600円)
温泉URL:http://www.matsunoyu.co.jp/
温泉MAP:https://goo.gl/maps/KgQ1LbW4cJU2

YAMAP:https://yamap.co.jp/activity/1239133 (2017/10/01)
――――――――
 無意根山(むいねやま)は札幌で標高が2番目に高い標高1464mの山だ。札幌最高峰の余市岳の標高は1488mのためわずかな差だ。。山頂標識は二つあり最初に見ることができるものが本当の山頂だ。その奥にある三角点が旧山頂の1460.2mとなる。さらにおくには視界が開けた場所にケルンがあり、展望がよい。
 コースは薄別コースと元山コースの二つがある。今回は豊羽鉱山側にある元山コースを紹介しよう。
 このコースの登山口は豊羽鉱山の近くにある登山口からスタートする。登山口駐車場はとても広いため駐車には困らない。登山道はよく整備されていて広くて歩きやすい。所々景色が少し見えるため飽きることもない。途中で道が少し崩壊しているところもあるが通行には問題ない。標高1150mで笹の笹の刈り分け道に出る。高さ2m超えのたくましい笹が周りの視界を遮っている。ここでは無意根山の山頂が見えるだけで周りの景色は見えない。単調な道をしばらく進めば途中で大沼を望むことができる。ここからもさらに笹の刈り分け道を進むが標高1270mで左側の景色が良くなる。標高1320mの薄別コースとの分岐にきたら山頂まではあと少し。途中からあるハイマツのトンネルをくぐっていくと左手に新しい山頂がある。ここは景色がよくないためあと10分ほど歩き旧山頂までいくと展望が良くなる。さらに奥に道があり、進むと羊蹄山がよく見える開けた場所にでる。風が弱ければここでランチが良いだろう。




登山口の駐車場は広い

登山口

登山道はよく整備されている



2か所ほど満田真理

一部崩壊している登山道


刈り分けされた道

この標識がみえると、右手に大沼が見える

奥に大沼



薄別コースとの分岐



ハイマツトンネルの途中に旧山頂がある

山頂

羊蹄山が見える

旧山頂からさらに少し奥に行った広場

旧山頂からの景色

動画はこちら




 

0 件のコメント:

コメントを投稿