塩谷丸山 塩谷駅コース

山頂にて

-----------------
山:塩谷丸山
標高:629m
活動距離:6.1km
高低差:534m
累積標高上り 累積標高上り 647m / 累積標高下り 651m
往路コース:塩谷駅コース
復路コース:塩谷駅コース
登り:1時間40分 (子供の足で2時間くらい)
下り:1時間
体力度:★☆☆☆☆
危険度:★☆☆☆☆
オススメ度:★★★★★
レベル:初級

トイレ: 工事中のため登山口に仮設トイレあり(2016年8月28日現在)。あまりきれいなトイレではないので事前にコンビニ等で済ませることをオススメします。
トイレMAP:https://goo.gl/maps/V3gw8jHXThq

登山口駐車場:登山口にあり(10台ほど)
登山口駐車場のGoogle Map:https://goo.gl/maps/V3gw8jHXThq

温泉:湯の花朝里殿(650円)
温泉URL:http://www.yunohana.org/
温泉MAP:https://goo.gl/maps/Tv73dSeKoF92

YAMAP:https://yamap.co.jp/activity/467617 (2016/8/28)
-----------------
 塩谷丸山(しおやまるやま)は初心者にとって札幌近郊からアクセスできる山として非常に人気の山だ。コースは塩谷駅コース穴滝コース天狗山地蔵コースがある。
 今回は初心者向きでとても人気の高い塩谷駅コースを紹介しよう。
 登山道は傾斜が緩く歩きやすいためスニーカーでも問題ないレベル。簡単な山だが、山頂は岩の崖になっているため景色がとても良い。また小樽の海も近いため素晴らしい高度感を体験できる。札幌近郊の初心者登山者にはまず登ってもらいたい山だ。
一方、人気ゆえに週末は大変混む。登山口に駐車できなかった場合は遠くなるが塩谷駅の駐車場を使う手もある。近隣住民に迷惑になる駐車は避けるようにしたい。


登山口から少し歩くと看板がある

途中の登山道。3歳の子供が登っている

ハクサンチドリ
撮影:2016/05/22

ヤマハハコ
撮影:2015/09/26

山頂から少し歩くと見晴台がある。ここが休憩スポットだ。絶景を見ながら食べるランチは格別だ

見晴台

見晴台の少し上


山頂

山頂にて

動画はこちら(2016/8/28)


0 件のコメント:

コメントを投稿