札幌三角山 山の手コース

-------------
山:三角山
標高:311m
活動距離:2.1km
高低差:245m
累積標高上り/下り 336m / 330m
往路コース:山手コース
復路コース:山手コース
登り:30分
下り:15分
体力度:★☆☆☆☆
危険度:★☆☆☆☆
オススメ度:★★★☆☆
レベル:初級

トイレ:登山口に公衆トイレあり
トイレMAP:登山口と同じ

登山口駐車場:数十台
登山口駐車場のGoogle Map:https://goo.gl/maps/UCgGjNWdodU2

温泉:なし
温泉URL:なし
温泉:MAP:なし

YAMAP:https://yamap.co.jp/activity/777549 (2017/04/09)
-------------

札幌三角山(さんかくやま)は地元市民に愛されている簡単な低山だ。三角山という名称は各地にあるため「札幌三角山」と呼ぶことにする。雪が解ければ小さい子供や家族連れで賑わうポピュラーな山である。これから登山を始めようという人にとってもわざわざ登山道具を揃えていくほどの山でもなく、スニーカーや長靴で気軽に登れる山だ。気軽に登ることができるわりには山頂からの景色が良い。山頂からは札幌市内がよく見渡せる。3コースあるため日によって違うコースを登ってみるのもいいだろう。
今回は駐車場が最も広い山の手登山口から登るコースを紹介しよう。




登山口駐車場。ここの縦列駐車以外にも駐車場はある
登山口


なぜかストックの無料貸し出しサービスがある(無人)

今は雪があるが歩きやすい道。

看板がたくさんあり気軽に立ち寄ってもまず迷うことはない


東屋がある

東屋には掲示板や交流ノートがある

山頂はもうすぐ

山頂からは札幌市内が見渡せる

動画はこちら




0 件のコメント:

コメントを投稿