2017年1月1日日曜日

【冬山】無意根山 千尺高地 豊羽元山コース 



真っ白な中山頂へと向かう。

—————-
山:無意根山
標高:1464m
活動距離:15km
高低差:910m
累積標高上り/下り 1,196m / 1,179m
往路コース:豊羽元山コース
復路コース:豊羽元山コース
登り:4時間
下り:2時間
体力度:★★★★
危険度:★★★★
オススメ度:★★★★☆
レベル:上級

トイレ:道路情報館(駐車場、建物も椅子等があり集合場所にぴったり)

登山口駐車場:ヘアピンカーブに駐車
登山口駐車場のGoogle Map:https://goo.gl/maps/dYtGijawPTJ2

温泉:湯元小金湯温泉まつの湯(600円) ※お昼を山で食べるなら定山渓鹿の湯(620円)13:00~
—————-
 無為根山(むいねやま)は札幌近郊では標高が高めの1464mの山。
 登山口は夏山の豊羽元山コースと同じとなる。しかし、登山口までの除雪がされていないことがあるため、その場合は手前のヘアピンカーブに駐車することになる。
 この付近からは大沼山美比内山の登山口がある。
 コースは、夏道通りに登る豊羽元山コースと、マイナーな胡桃沢(くるみさわ)林道コースがある。
 今回は夏道通り登る豊羽元山コース紹介しよう。
 登山口から登り始めはスキー場跡地となっているが、既にその面影はない。
 途中には千尺高地と呼ばれる場所がある。滑りだけ楽しむのであればここまで登ってから滑走する。途中には長尾山があるため、無為根山を目指さないで長尾山を目指す場合もある。
 




この付近のルート図



ヘアピンカーブにある駐車場。路肩に駐車すれば10台くらいはいけるだろうか。


旧スキー場の上からの景色。まだけっこう藪がでている




途中から傾斜が緩くなり、迷いやすいためピンクテープは必須だろう。


                 


真っ白な中山頂へと向かう。
これくらい見えないと、普通は引き返すべき。
良い子はマネしないように。。。


ピーク到着!真っ白、爆風で何も見えず。

動画はこちら












0 件のコメント:

コメントを投稿