【冬山】 樽前山 道々141号線コース




—————–
山:樽前山
標高:1021.9m
活動距離:15.64km
高低差:724m
累積標高上り/下り 1,105m / 1,126m
往路コース:道々141号線コース
復路コース:道々141号線コース
登り:4時間20分
下り:1分30分
体力度:★★★☆☆
危険度:★★★☆☆
オススメ度:★★☆☆☆
レベル:中級

トイレ:支笏湖温泉駐車場
トイレMAP:https://goo.gl/maps/xniromuJQGT2

登山口駐車場:道々141号線ゲート手前に駐車
登山口駐車場のGoogle Map:https://goo.gl/maps/o7VpmTiHSoB2

温泉:休暇村温泉 ※モンベル会員証、ベネフィット会員証で割引がある
温泉URL:http://www.qkamura.or.jp/shikotsu/hotspa/
温泉MAP:https://goo.gl/maps/TPTBfrTs6812

YAMAP:https://yamap.co.jp/activity/684449 (2017/02/08)
—————–
 樽前山(たるまえざん)は夏には気軽に誰でも登ることができる山だが冬はアイゼンピッケルが必要な厳しい山に一遍する。樹木も少ないため強風にさらされて氷化している箇所が多数ある。
7合目の樽前ヒュッテまで車で行くことができる道々141号線(樽前錦岡線)は11月上旬から4月下旬頃まで通行止めとなる。
登山口から樽前ヒュッテまでは片道6.5km。ほぼ平坦な道のため、スキーでも下りにはシールを張る必要がある。7合目ヒュッテから樹林帯を抜けると氷結した斜面に出る。ここは山スキーよりスノーシューやアイゼン、ピッケルで登る山である。



登山口。おくに駐車してある

この道を進む

樽前山7合目ヒュッテそば

7合目の樽前ヒュッテから少し登ったところ。山頂が奥に見える


青空が広がってきた。8合目付近から氷化してくる。
スキーで登る場合は注意しよう。
8合目あたりでクトー(スキーアイゼン)を装着

風不死岳が見える

9合目あたりでスキーアイゼンでも限界を感じてアイゼンを装着



 9合目付近東側方面




山頂手前
私はスキーを背負っているが、氷化したガリガリ斜面を滑る自身がない人は途中でスキーをデポすることをオススメする。

本当の山頂。
中心部は火山性有毒ガスは発生して立入禁止だ。
詳細はこちらの苫小牧市のWEPページを参照

樽前山東山山頂











動画はこちら(2017/02/10 20:30 公開予定)

















0 件のコメント:

コメントを投稿