美比内山 旧豊羽鉱山コース

-----------------
山:美比内山
標高:1071m
活動距離:11.5km
高低差:470m
累積標高上り/下り 912m / 923m
往路コース:旧豊羽鉱山コース
復路コース:旧豊羽鉱山コース
登り:2時間30分
下り:1時間
体力度:★★☆☆☆
危険度:★★☆☆☆
オススメ度:★☆☆☆☆
レベル:初級

トイレ:道路情報館(駐車場、建物も椅子等があり集合場所にぴったり)
トイレMAP:https://goo.gl/maps/dx5tyHLTRSt

登山口駐車場:豊羽鉱山ゲート前のの横の除雪スペースに駐車(豊羽鉱山関係者よりここに停めるように指示あり。ヘアピンカーブのところは除雪者の回転スペースのため駐車不可)
登山口駐車場のGoogle Map:https://goo.gl/maps/5bgAJubMSW82

温泉:湯元小金湯温泉まつの湯(600円) ※お昼を山で食べるなら定山渓鹿の湯(620円)13:00~
温泉URL:http://www.matsunoyu.co.jp/
温泉:MAP:https://goo.gl/maps/fLtZnERvEGy

YAMAP:https://yamap.co.jp/activity/694654 (2017/02/15)
-----------------

豊羽鉱山ゲート前から登る札幌近郊で気軽に登ることができる山。
平坦な地形が多いためスノーシュー向きだ。
下りの平坦地では山スキーでもシールを貼りなおさないときつい。
残雪期の固く締まった雪なら下りも登りかえさずに快適かもしれない
山スキー初心者の入門用にはいいのではないだろうか。



最初に私が駐車したため、ほかの車も駐車してしまったが、豊羽鉱山関係者よりこのヘアピンカーブのスペースは除雪車回転スペースのため駐車しないでほしいとのこと。
大沼山に行く場合は遠くなるが、豊羽鉱山ゲート前の横のスペースなら問題ないとのこと。



 本来のルートとは違う、大沼山の登山口から登った。
※通常は豊羽鉱山のゲート前から

沢を超えるためにスノーブリッジを探す






 スノーブリッジを渡りきる
 途中から本来のルートに。
うっすらとトレースがある
 ちょっと進むとトレースは消失
しばらくほぼ平坦な道を進む。
 山頂
 頂上直下の積雪は3m以上だった。(2017/02/15)
 立派な山頂標識。


残念ながらこの日は真っ白。
本来ならかなり景色がいいらしい。











動画はこちら(2017/02/16 20:30 公開予定)






2 件のコメント:

  1. こんにちは。初めてコメントします。
    滑降の動画ハラハラ見ています!私は山スキ-で歩くだけシ-ル付けたまま
    下ります。超急な所はスキ-先に穴をあけ紐で引っ張り、ツボ足、ワカンで下ります。
    初心者無謀でしたが、山スキ-堪能しました。
    山スキ-は一部の山だけで、ほどんとはスノ-シュ-です。

    美比内山山頂看板、平成25年3月に付けました風雪の中ついていますね!
    安心しました。今年82才車運転も返上、遠くの山は行けません。
    札幌近郊の山、貴殿がまだ登っていない積雪期の山、ありましたら
    私のホームページ見てください。
    http://nagainiyo.web.fc2.com/yuki-mokuzi.html
    滑降楽しみにしています。

    返信削除
    返信
    1. コメントありがとうございます!!
      山頂看板、長井様のようなお方のおかげであるのですね!
      82歳でも元気に登山をされているのですね!!すごいです!
      ぜひホームページ拝見させていただきます^^

      削除