【冬山】風不死岳 北尾根コース



山頂手前。ハイマツがあるため踏み抜き注意だ。
------------------
山:風不死岳(ふっぷしだけ)
標高:1103m
活動距離:9.04km
高低差:912m
累積標高上り/下り 1,430m / 1,338m
往路コース:北尾根コース
復路コース:崖沢コース(行ってはいけないコース)
登り:4時間30分
下り:3時間
体力度:★★★★☆
危険度:★★★☆☆
オススメ度:★★☆☆☆
レベル:上級

トイレ:支笏湖観光センター
トイレMAP:https://goo.gl/maps/afPWgVdMpDm

登山口駐車場:駐車帯あり。10台程度駐車可
登山口駐車場のGoogle Map:https://goo.gl/maps/7hmM576jHN62

温泉:休暇村温泉 ※モンベル会員証、ベネフィット会員証で割引があります
温泉URL:http://www.qkamura.or.jp/shikotsu/hotspa/
温泉MAP:https://goo.gl/maps/TPTBfrTs6812

YAMAP:https://yamap.co.jp/activity/701242 (2017/02/19)
—————–
 風不死岳(ふっぷしだけ)は標高1103mの山で、山頂からは晴れていれば支笏湖を一望することができる。コースは北尾根コースと樽前山側から行く道々141号線コースがある。
 今回は北尾根コースから登るルートを紹介しよう。ここは夏道通りに進むことになる。見通しもよく迷うことはない。雪が少なく樹木が多いためスノーシュー向きなコースだ。
 8合目辺りからの細尾根急斜面での滑落に注意したい。
また、風の通り道であるため強風の日には低体温症に注意したい。木が多いためスキーやボード向けではない。もし滑る場合は9合目にスキーをデポして同じルールを滑るほうが安全だ。今回の下りルートにいってはいけない。




登山口。2017/02/19 雪がない



トレースはしっかりある。
雪が固く急な斜面



5合目あたりから景色がよくなる。

       急登を進む。
    滑落に十分注意したい。

標高807m ここから細尾根になる



標高980mでアイゼンピッケルに変更




山頂手前。ハイマツがあるため踏み抜き注意だ。


山頂手前の稜線

山頂標識

樽前山方面


風不死岳山頂から支笏湖

いってはいけない下りコースでの崖

なんとかしてここを降りた

怖い

降りた場所の高さは約3m

道路に合流



動画はこちら

Episode1



Episode2




Episode3


0 件のコメント:

コメントを投稿