モンベル ジオラインとスーパーメリノウールの比較

冬山登山のアンダーウェア、ベースレイヤーはモンベルだとジオライン M.WかスーパーメリノウールM.Wのどちらかになると思います
これ、どちらにするのかモンベルショップで必ず悩むと思います。

この悩みを解決するために二つを買って、着て、雪山登山してきた感想を皆様にお話しします。




ではジオラインとスーパーメリノウールどっちがいいのか???

どちらか一方を買うしかない。。という場合は

スーパーメリノウール

をオススメします!

なぜかそうなるのかをお話しする前に、ここで二つの性能の比較をします

------------------------
ジオライン
・乾きやすい
・防臭性がなく、けっこう臭う

利用推奨シーン
比較的暖かい日や残雪期で、激しく汗をかく日の冬山登山
ソロや周囲への匂いを全く気にする必要がないメンバーと登るとき(男だけとか)
------------------------

スーパーメリノウール
・防臭性が高い
・ジオラインに比べて暖かい

利用推奨シーン
比較的寒い日。冬山テント泊(防臭性が高いため着替えなくても匂いが気にならない)
好みの異性と登山をする日(防臭性が高く安心)
厳冬期の気温が低い場所での登山
------------------------

このように違いがあるわけですが、スーパーメリノウールであえて大量に発汗するように登って、大量に汗をかいても汗冷えすることはありませんでした。

そのため、一着だけ買うなら私は臭わないスーパーメリノウールを圧倒的にお勧めします。

実際に二つあると、できる限りスーパーメリノウールの方を着たくなります。ジオラインは暖かい日の男だけでいく激しい登山限定のウェアになりそうです。

ただし、どちらを使うにしても必ずミレーのあみあみと組み合わせることをお勧めします。






動画はこちら









※上記リンクはAmazonアソシエイトを利用しています

0 件のコメント:

コメントを投稿