使いやすいマップケースAqua Quest(アクアクエスト) TRAILのご紹介

紙の地図を読むために必要なマップケース。

みなさんはどのようなものを使っているでしょうか?

私が自分自身で、お店で、山仲間が使っているマップケースをいろいろ見比べてこれは本当に使いやすいと思ったマップケースがあるのでご紹介いたします。

商品はこちら!

Aqua Quest(アクアクエスト) TRAIL 防水マップケース



これを冬山メインで使ってみたのですが、とっても使い心地がいいです。

良いところ

・A3サイズが入る(少しだけ折りたたむ必要があります)

これは大きなメリットだと思います。
紙の地図を見るときにとくに重要なのが全体を見渡すことができることです。
仲間とも情報を共有しやすいというのが紙地図のいいところだと思います。
ものによってはA4サイズが限界の商品もありますが、山仲間が使っているところをみているとA4サイズだけだと途中で途切れていてまともに使えない状態でした(ロングコースに限る)

・裏表両方ともクリアになっている

これも重要です。
国土地理院の購入した紙地図の場合、かなり多きいため折り畳む必要があります。
そのときに上手く折り返しておくとA3サイズよりもさらに広範囲な地域をみることができます。ロングコースの登山ではとても役に立ちます。
また、ネットでプリントした詳細が書かれている地図をもう一枚はさんでおくと、自分の紙地図にいろいろ書いておく必要がありません。

・素材が柔らかい

商品によっては素材が固いものがありますが、これは柔らかいです。真冬の-20°くらいの気温でも何も支障はありません。
固い素材のものを使っている山仲間がいましたが、なんか使いにくそうでした。


・カラビナ等で止めやすい











これも重要です。以前、紐を通すことしかできないマップケースを使っていましたが、その場合首から下げることになってかなり煩わしい思いを何度もしていました。

今はカラビナで腰からぶら下げています。(ザックの腰ベルトにつけてます)

黒いのは100円のペットボトルケース



動画もご覧ください。




※上記Amazonリンクはアソシエイトリンクを使用しています。










0 件のコメント:

コメントを投稿