徒渉(としょう)


徒渉(としょう)とは橋がない川や沢を歩いて渡ることを指す。
たいていの場合、大きめの石の上に飛んで渡るが、滑ってドボンする危険性があるため注意が必要。

意思がない場合は上の画像のようにジャブジャブと突き進むしかない。

以下動画の「3:57」から渡渉をしている


0 件のコメント:

コメントを投稿