【冬山】トムラウシ山 トムラウシ温泉冬道コース

1650mカムイサンケナイカール手前あたりからトムラウシ山が見えてくる


------------------------------
山:トムラウシ山
標高:2141.2m
活動距離:20.25km
高低差:1512m
累積標高上り/下り 2,362m / 2,400m
往路コース:トムラウシ温泉冬道コース
復路コース:トムラウシ温泉冬道コース
登り:7時間50分
下り:4時間(ルートをうまくとれば2時間30分くらいでいけそう)
体力度:★★★★★
危険度:★★★★★
オススメ度:★★★★★
レベル:超上級

トイレ:セブン-イレブン 十勝清水本通10丁目店
トイレMAP:https://goo.gl/maps/MQg3rSvq35P2
※ここから目的地まで車で1時間半かかる。冬場はトイレが空いていないため必要なら温泉施設にお願いして借りる必要があるだろう

登山口駐車場:トムラウシ温泉東大雪荘
登山口駐車場のGoogle Map:https://goo.gl/maps/5LTzNBrkRqx

温泉:国民宿舎 トムラウシ温泉東大雪荘(500円)
温泉URL:https://goo.gl/jeMnir
温泉:MAP:https://goo.gl/maps/5LTzNBrkRqx

YAMAP:https://yamap.co.jp/activity/756522 (2017/03/24)
------------------------------
 トムラウシ山は日本百名山、大雪山系の山の一つで、標高は2141.2mある。
北海道の冬山で、山スキーで行ける山としては最難関レベルといってもいいだろう。
 今回は冬尾根を登るトムラウシ温泉冬道コースを紹介しよう。トムラウシ温泉の近くに車を停めることになる。ここから道路を横切るとすぐに冬道への踏み跡がある。しばらくは平坦な道を進み途中から沢を渡る。スノーブリッジを渡って冬尾根へ取り付く。しばらくは傾斜の緩い林の中を歩くことになり。林を抜けると前トムラウシ山が見えてくる。急登を登るがここでスキーアイゼンが必要だ。急登を登りきるとカムイサンケナイカールが待ち構えている。雪崩の危険があるため慎重に歩きたい。この辺りは雪が溜まり安いためスキーアイゼンは不要になる。



登り始めは林道を進んで途中から沢付近を歩く


スノーブリッジを渡る


スノーブリッジを渡ると急斜面を登る

急斜面を登ると1時間ほど木が多い緩斜面を登る


樹林帯を抜けると景色が良くなる


また急斜面をジグを切りながら登る

1650mカムイサンケナイカール手前あたりからトムラウシ山が見えてくる

カールの大トラバースが始まる

 急斜面だが雪がついていたためこの日は登りやすかった

コルを目指していく

屏風岩

1898mピークを目指していく

1898mピーク付近はものすごい爆風。歩くのが困難になるくらいだ

傾斜が緩い道をいく

標高2000m付近で露岩が多くなってきたためスキーをデポ

アイゼンに履き替える。この日はツボ足でも登れないこともなかったが、アイゼンをはいた方が安全だ。ピッケルは必要なかった。

山頂手前

標高:2141.2mトムラウシ山ピーク

残念ながら視界は悪かったが、風は比較的弱かった

動画はこちら

トムラウシ山 BC 予告編



トムラウシ山 BC 本編 Episode1



トムラウシ山 BC 本編 Episode2





トムラウシ山 BC 本編 Episode3



0 件のコメント:

コメントを投稿