定山渓天狗岳 熊の沢コース

慎重に登ろう

—————-
山:定山渓天狗岳
標高:1144.6m
活動距離:9.28km
高低差:760m
累積標高上り 1,070m / 累積標高下り 1,082m
往路コース:熊の沢コース (天狗小屋スタート)
復路コース:熊の沢コース
登り:3時間30分
下り:2時間30分
体力度:★★★☆☆
危険度:★★★★☆
オススメ度:★★★★☆
レベル:中級

トイレ: 豊滝除雪ステーション
トイレマップ:https://goo.gl/maps/4Y7Usvpt6Wy

登山口駐車場:6台程度
登山口駐車場のGoogle Map:https://goo.gl/maps/vsKJDqnGG5B2

温泉:湯元小金湯温泉まつの湯(600円)
温泉URL:http://www.matsunoyu.co.jp/
温泉MAP:https://goo.gl/maps/KgQ1LbW4cJU2

YAMAP:https://yamap.co.jp/activity/31833 (2014/10/23)
YAMAP:https://yamap.co.jp/activity/488150 (2016/9/16)
――――――――
 定山渓天狗岳(じょうざんけいてんぐだけ)は山頂部が切り立っているため周りから見るとすぐに場所が特定できる。山頂直前ではルンゼと呼ばれる岩登りがある。ロープが張られているため比較的安全だが、油断すると危ない。2017年6月24日には滑落死する事故が起きているため十分注意しよう。
 コースは定山渓天狗小屋からスタートする熊の沢コース一つのみ。
 天狗小屋から林道のゲートを超えて40分ほど林道を歩くことになる。途中で左手に登山口の標識がある。ここからが登山道となる。30分ほど歩いていくと第一の難関、岩登りのような場所がある。壁のように見えるかもしれないがロープが張られているため慎重に登り左手に行く。2017年6月24日の死亡事故はここで起きていて、左に行かずに登り過ぎてから左に行こうとしたら滑落したらしい。登り過ぎないように十分注意しよう。この事故の後からこの道は変更されている。
 この難所を超えてもさらに難所は続く。急斜面がいくつもあり、ロープが張られている。ロープが切れる可能性も考えて、頼りすぎず足の力でしっかり登ろう。この後はほぼ枯れかけの沢を登る。岩に張り付いているコケで滑らないように注意しよう。この沢を登りきるといよいよ最大の難所、ルンゼ登りがある。ロープはしっかり張られているが数メートルの岩を登るのはとても危険だ。慎重に一人ずつゆっくり登ろう。この難所を超えると一気に展望が開ける。あとは少しあるけばすぐに山頂だ。山頂は狭いが高度感抜群の景色を見れるだろう。ロープが多数あり両手を使うためストックを持ってくると邪魔になる。持ってこないほうが賢明だろう。


登山口に行く車中から見える定山渓天狗岳

登山口駐車場となる天狗小屋

最初は林道を歩く

林道を過ぎると登山道となる

途中でいくつか沢を超える

第一の難所。ここで上に登りすぎないように注意しよう
2016/09/16時点

真下からみるとこんな感じ。ちょっと上に行くとすぐ左にいける
2016/09/16時点

左に行くとこのような細い道だ
2016/09/16時点
ここでも滑落しないよう注意しよう


以前の道へ閉鎖されている
2017/09/24

左側から巻いていく道に変更
2017/09/24

一度登って急斜面を降りる
2017/09/24

急斜面は岩も出ていて滑りやすいため注意が必要だ
2017/09/24

ここからは変更はない
2017/09/24

最初の難所を超えてもまたこのような崖を登る


 沢をいくつも渡渉する


ほぼ枯れた沢を登る。コケは滑りやすいため注意が必要だ。

山頂が近くなると急斜面になる

最大の難所。ルンゼ
慎重に登ろう



山頂

山頂からの景色

右側には羊蹄山が見える

動画はこちら(2016/9/16)

0 件のコメント:

コメントを投稿