登山の計画を立てるには

1.ガイドブックで登りたい山を決める

自分のレベルにあった山を選びましょう。これから始める人が選ぶ山はもちろん「初級」です。
自分は体力あるからと言って、いきなり中級の山に行くのや道迷いや、慣れない山歩きで怪我をするリスクがあります。

はじめはよくわからないと思いますので、初級と書かれている山の時間が短めの山に行くといいでしょう。



2.登山の計画は朝早く、午後はゆとりのあるものにしましょう。

山で遅い時間に登ると日が暮れてしまうことがあります。山で暗くなると何も見えなくなり遭難の危険があります。
また、夜の時間帯は野生動物(熊)が活動を開始します。

危険なことがたくさんあるので日没の数時間前には下山できるように計画しましょう。

私の場合は、例えばこんな感じです。

-------------
【条件】
登り:2時間
下り:1時間30分
登山口まで車で約1時間半
-------------
【タイムスケジュール】
6:00 出発
7:45 登山口到着&準備
8:00 登山開始(登り2時間ですが、余裕をもって2時間半で山頂つくプランでいきます)
10:30 山頂到着&お昼ごはん
11:30 下山開始 (ゆっくり過ごせるように山頂で過ごす時間は1時間みておきます)
14:00 下山終了。そして温泉へGO!
-------------


3.地図は必要なの?

地図とコンパスは絶対必要!とよく書かれていますが、ぶっちゃけ最初はいらないです。
初級の山で迷うことはまずないし、使い方をよくわかっていないとただの重りでしかありません。

それよりもスマホを使ったGPS地図アプリがいいでしょう。そしてスマホの充電を切らさないための予備バッテリーを持つことがとても大切です。

こちらのYAMAPは無料で使えて使い方もシンプルで初心者向きです。登山の記録として軌跡や写真の位置情報等も残せます。


もしこれからインストールされる方は上記URLよりご登録いただくと有料版を一定期間無料で使えます。

0 件のコメント:

コメントを投稿