銭函天狗山 銭函コース

山頂付近の撮影スポット


-----------------
山:銭函天狗山
標高:536.7m
活動距離:3.20km
高低差:442m
累積標高上り 454m / 累積標高下り 443m
往路コース:銭函コース
復路コース:銭函コース
登り:1時間30分
下り:1時間10分
体力度:★★☆☆☆
危険度:★☆☆☆☆
オススメ度:★★★★★
レベル:初級

トイレ:ローソン 小樽銭函三丁目店
トイレMAP:https://goo.gl/maps/uquC3ZVkzx92

登山口駐車場:6台ほどの駐車場あり。混雑時は路駐となる
登山口駐車場のGoogle Map:https://goo.gl/maps/udgNULoi7wq

温泉:極楽湯さっぽろ手稲店(440円)
温泉URL:http://www.sapporo-gokurakuyu.com/teine/
温泉MAP:https://goo.gl/maps/9J4C6gcA2DR2

YAMAP:https://yamap.co.jp/activity/302970 (2016/04/22)
 YAMAP:https://yamap.co.jp/activity/336037 (2016/5/15)
YAMAP:https://yamap.co.jp/activity/151399 (2015/9/16)
-----------------
 銭函天狗山(ぜにばこてんぐやま)は札幌から気軽に行けて、初心者が楽しめる山である。
標高は536.7mと低いが山頂付近は崖になっており、海も見渡せることからかなりの高度感があり景色がとても良い。週末には登山口駐車場が混雑する非常に人気の山だ。
 登り初めには栗の木があり秋になると栗がたくさん落ちている。すぐに橋があり、熊注意の看板があるが人が絶えない山のため気にする必要はないだろう。この橋を渡り少し歩くと銭函山荘(山小屋)があるが、札幌山岳会が所有しており、一般の人は利用できない。山小屋を通過していくとドロドロでいつもぬかるんでいる場所がある。汚れないように注意が必要だ。ドロドロを過ぎたころから急登が続く。所々ロープも設置してある。 お勧めの時期は4月下旬から5月の中旬頃までたくさんの花が咲いているときが良いだろう。あとは10月中旬頃の紅葉の時期が良いだろう。ここは簡単で景色も大変良いため登山初心者にぜひお勧めしたい山だ。

地形図



登山口この辺りが駐車場になる

春の週末は非常に混雑するため早めに行きたい

一般人は利用不可。銭天山荘


エンレイソウ
撮影:2016/04/22

キクザキイチゲ
撮影:2016/04/22


ニリンソウ
撮影:2016/05/15

ヒトリシズカ
撮影:2016/05/15

ムラサキヤシオツツジ
撮影:2016/05/15

エゾエンゴサク
撮影:2016/04/22

シラネアオイ
撮影:2016/05/15

山頂付近の崖からの景色 夏

山頂付近の崖からの景色 秋

こんな感じ



山頂



動画はこちら(2016/5/15)



(2016/5/15)



(2016/6/21)


(2015/9/16)



0 件のコメント:

コメントを投稿