スパッツ(ゲイター)は必要か!?

スパッツ(ゲイター)についてYouTubeで質問があったため、以下まとめてみた。

人によっ考え方があると思うが、実際使ったり使わなかったりした経験からすると以下の通りだ。

【スパッツを使う目的】

・足首のあたりの隙間から小石や水が浸入するのを防ぐ
・冬は雪が入るのを防ぐ


【メリット】

・小石や雨の侵入を防ぐ
・ロングタイプならパンツが汚れるのを防止できる

【デメリット】

・蒸れる
・熱い
・荷物になる
・ロングだととくにダサい
・着脱が面倒
・帰ってから洗うのが面倒(パンツは結局洗うし、スパッツも別途洗うのはけっこう面倒)

【実際に使ったり、あえて使わなかったりしてみての感想】

状況によって必要かどうかは変わる。

「絶対必要な状況」

1.雪がある登山道を歩くとき

2.渡渉がある登山道を歩くとき
※足首まで濡れそうな沢を通る必要があるとき。深くないところでも連日の雨で増水しているとき

※雨が降ったときや泥道で必要と思うが、それらはレインパンツで防ぐことができる。
荷物を最小限にして軽くするということを考えると、必携アイテムのレインパンツで代用できることは、代用したほうが良い。

ただし、冬は雪の侵入を防ぐために基本的に必須である(ただし、冬用のパンツは雪よけがついているものがあり、それで防げるなら必要ない)

上記の状況以外では、「あったら便利」。

あったら便利というのはなくても良いと思う。


【結論】

基本はいらない。

足首の隙間から濡れる心配がある状況では必要(深い沢の渡渉、深い雪道)


【それでも買うなら長さは?】

上記の必要な状況を考えると、本当に必要になるときにあるとよい長さはロングであると思う。

小石が入るのがどうしても気になるから基本常につけていたい!という方は以下のショートでもいいかもしれない(ショートでも濡れは十分防げると思う)

※ミドルは一番中途半端なので正直あまりお勧めしない。







※上記リンクはAmazonアソシエイトを使用しています

0 件のコメント:

コメントを投稿