富良野岳、三峰山、かみふらの岳、上ホロカメットク山 縦走



----------------
山:富良野岳、三峰山、かみふらの岳、上ホロカメトック山
標高:富良野岳(1911.9m)、三峰山(1866m)、かみふらの岳(1912m)、上ホロカメトック山(1920m)
活動距離:12.36km
高低差:641m
累積標高上り 1,176m / 累積標高下り 1,169m
往路コース:十勝岳温泉コース 三峰山経由
復路コース:南口コース
登り:5時間50
十勝岳温泉⇨富良野岳(2時間40分)
富良野岳⇨三峰山(1時間20分)
三峰山⇨かみふらの岳(1時間30分)
かみふらの岳⇨上ホロカメトック山(20分)

下り:2時間20
上ホロカメトック山⇨かみふらの岳(20分)
かみふらの岳⇨十勝岳温泉(2時間)

体力度:★★★★☆
危険度:★★☆☆☆
オススメ度:★★★★★
レベル:上級

トイレ:登山口にあり
トイレMAP:登山口と同じ

登山口駐車場:あり
登山口駐車場のGoogle Maphttps://goo.gl/maps/yiTyhRVa9nm

温泉:十勝岳温泉凌雲閣(800円)
温泉MAP:登山口と同じ

YAMAPhttps://yamap.co.jp/activity/507225 (2016/10/01)
-----------------
 富良野岳(ふらのだけ)は標高1911.9mの山で、花の百名山に選定されている。初夏の花の時期に行くのがオススメだ。コースは原始ヶ原コース、十勝岳温泉コースと、上ホロカメトック山側から縦走してくるコースがある。
 今回は十勝岳温泉からスタートし、富良野岳〜上ホロカメットク山への縦走路を紹介しよう。十勝岳温泉の駐車場からスタートするとすぐに絶景が広がる。秋なら紅葉が綺麗だろう。途中で安政火口と記載されたかみふらの岳方面への分岐もあるが標識があるため迷うことはない。小さな渡渉があるが靴が濡れることはないだろう。眺望もとても良く登山道はとても歩きやすく、富良野岳への2時間40分で楽しい山登りが出来るだろう。富良野岳の次は三峰山となる。これは全国各地で様々な読み方があるようだが、北海道の十勝岳連峰は三峰山(さんぽうざん)と読む。ここへの縦走はけっこうきつい。名前の通り三つのピークが連なっている。三峰山の山頂までは二つの峰を越えることになるが、そこからかみふらの岳への縦走路でさらに一つの峰を越えることになる。この三つの峰を超えたらしばらくなだらかな登りとなる。わりと簡単にかみふらの岳山頂へとたどり着けるだろう。最後の上ホロカメットク山(かみほろかめっとくやま)までは360度の絶景を楽しみにながら20分ほどで山頂だ。
 下山はかふみらの岳山頂からある十勝岳温泉へのルートにて下山する。右手に崖があるため高度感抜群の景色を楽しむことができるだろう。





登山口駐車場。トイレもある

登山口の看板

整備されていて歩きやすい

安政火口(かみふらの岳方面)と、富良野岳への分岐がある

木の階段もある

登り始めてすぐにハイマツがある

十勝岳方面の壮大な感じが良い



三峰山に行く途中。後ろは富良野岳



かみふらの岳山頂付近より。三峰山(さんぽうざん)が後ろに見える

上富良野岳山頂。感じではなく平仮名だ。

上ホロカメットク山山頂。後ろには十勝岳が見える





登山口情報動画



動画はこちら (2016/10/01)








3 件のコメント:

  1. こんにちは。
    私、この日ここにいました。
    トイレですが夏場はちゃんと水が流れ、清掃も行き届いて快適ですよ。
    この日の朝は流れなくて驚きました。
    下山後に確認するとキレイになっていましたよ。

    返信削除
    返信
    1. 補足
      凌雲閣は秀岳荘のメンバーズバッグを提示すると600円で入浴できます。

      削除
    2. おぉ!そうなんですね^^ 情報ありがとうございます!
      そして同じ日に登っていらっしゃったんですね。僕とすれ違ったりしてますかねw

      削除