ストーブの風対策 ウインドスクリーンのご紹介

山頂は風が強い。
だいたい山頂でストーブを使い、お湯を沸かしたりするがかぜのせいで火が消えたり、お湯が沸くのに時間がかかったりする。
ずっと我慢してきたアイテムだが、ついにウインドスクリーンを購入した。

実際に何度か使ってみた感想は、「もっと早く買えばよかった」と思った。

重量は増えてしまうが、風の影響を受けずに火を使えるのは風を気にしてストーブをずっと見ているストレスから解放される。
火力も安定するためすぐにお湯が沸きくためガスの節約にもなる。

とはいえ、220g荷物が増えるため、重さを考える必要がある。

山の上で頻繁にお湯を沸かしたり、調理する人は買っておくと、ものすごく快適になる。

 ハイマウント HIGHMOUNT ウインドスクリーン 23224

【重量】約220g(本体)
【素材】軽量アルミ製
【付属品】収納ブラスチックケース
【特徴】両端のピンをスライドさせて、さす事ができます





動画はこちら







※上記Amazonリンクはアソシエイトリンクを使用しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿