【冬山】手稲山 スキー場コース

—————–
山:手稲山
標高:1023m
活動距離:5.2km
高低差:453m
累積標高上り 累積標高上り 460m / 累積標高下り 451m
往路コース:スキー場コース
復路コース:スキー場コース
登り:1時間30分
下り:50分
体力度:★★☆☆☆
危険度:★☆☆☆☆
オススメ度:★☆☆☆☆
レベル:初級

トイレ: なし
トイレMAP:なし

登山口駐車場:登山口にあり(スキー場の駐車場)
登山口駐車場のGoogle Map:https://goo.gl/maps/jCaHvufKH2B2

温泉:なし
温泉URL:なし
温泉:MAP:なし

YAMAP:
https://yamap.co.jp/activity/547198 (2016/10/25)
https://yamap.co.jp/activity/552527 (2016/10/30)
—————–
手稲山(ていねやま)は標高1023mの山でスキー場になっている山だ。冬のコースは主に平和の滝コース(冬道)、マイナーな南斜面コース、スキー場コースがある。今回は初心者でも簡単にいけるスキー場コースを紹介しよう。
 ここはサッポロテイネスキー場のコースを登り、スキー場を下るコースとなる。基本はスキー場オープン前に利用するところだ。オープン期間についてはこちらで確認しよう。
 オープン後に登っていいか電話で尋ねると、「登ることを絶対禁止とはしていないが、できるだけ控えてはいただきたい。登るなら滑走者の邪魔にならないように端っこを登ってほしい」との回答をいただいた。オープン後に登ることがある場合はこの点に注意して登ろう。また方針が変わる可能性があるため事前に確認したほうが無難だろう。
 コースは特に何も問題がなく、ひたすらスキー場を登る。オープン前の11月に雪が降ると待ちかねていた多くのボーダーやスキーヤーを登っては滑降をする。


手稲ハイランドのところから登るコース






山頂



ファンスキー滑降動画はこちら



スノーボード滑降動画はこちら





0 件のコメント:

コメントを投稿