余市岳 赤井川コース ピストン

—————-
山:余市岳
標高:1488m
活動距離:17.41km
高低差:944m
累積標高上り 1,567m / 累積標高下り 1,569m
往路コース:赤井川コース
復路コース:赤井川コース
登り:3時間50
下り:3時間
体力度:★★★☆☆
危険度:★★☆☆☆
オススメ度:★★★☆☆
レベル:中級

トイレ: キロロリゾート
トイレマップ:登山口駐車場と同じ

登山口駐車場:あり
登山口駐車場のGoogle Maphttps://goo.gl/maps/SHpWTrWNasq

温泉:赤井川村保養センター(400円)
――――――――
余市岳(よいちだけ)は札幌の最高峰で、標高は1488mある。登山口はスキー場となっており、キロロリゾートのホテルがある。登山道は天狗小屋からスタートすると白井右股川コース、赤井川コース、ゴンドラコースの三つがある。体力がない場合はこちらのゴンドラを利用すればとても楽だ。今回は赤井川コースを紹介する。
ここは最初に林道を1時間ほど歩く。1時間ほど歩いて予約登山口の看板が出てきてそこから一度スキー場のコースに出る。そのコースからやっと本格的な登山道に出る。最初は沢を何回か渡渉するが、よほど増水していなければ問題ない。



駐車場はキロロリゾートホテルを使う。
迷惑にならないように、ホテル入口から少し離れた場所に停めよう。

ホテル右側の道を歩くと、このようなゲートがある。
ここを進んでいく。

林道をしばらく歩くとようやく本当の登山口

また少し進むとスキー場に出る。
ここが広すぎてちょっと迷う

この看板を探そう。ピンクテープがあることも。
ここから先は泥道が多い。
スパッツがあると快適だ。

タニウツギ
撮影:2017/07/08

オオバミゾホオズキ
撮影:2017/07/08

マイヅルソウ
撮影:2017/07/08

途中の沢

途中でゴンドラコースとの分岐につく

ゴンドラコース分岐付近から山頂

ゴゼンタチバナ
撮影:2017/07/08

エゾカンゾウ
撮影:2017/07/08

イソツツジ
撮影:2017/07/08

山頂手前の展望台
山頂よりここの方が見晴らしが良い


ツマトリソウ
撮影:2017/07/08


ハクサンチドリ
撮影:2017/07/08


ミヤマオダマキ
撮影:2017/07/08

本当の山頂。ここはハイマツがあるため座ると景色が見えない。
写真だけ撮影して見晴台に戻ってランチをするのがオススメだ。

動画はこちら




















0 件のコメント:

コメントを投稿