オイルサーディン丼

山と食欲と私でやっていた「オイルサーディン丼」を作ってみました。

作り方はこちら!

【材料:(一人分)】

生米 1合
オイルサーディン缶詰 1缶
レタス:少々
ミニトマト:2、3個
しょうゆ:少々

【下準備】
・レタスは洗ってちぎって水分をキッチンペーパーで吹いてジップロックに入れる
・ミニトマトは洗っておく
・生米(150g)とそれに必要な水(200cc)を別の袋に入れておく

【調理】

お米を炊く
1. 強火で沸騰させる
2. 7分中火で吹きこぼれない程度にする ※蓋の上でオイルサーディン缶を温めておく
3. 4分弱火
4. 10分蒸らす

お米が炊けたらちぎったレタスをちりばめる
オイルサーディンを並べてミニトマトをちょこんと置く

最後にしょうゆを回しかけて完成

【コツ・ポイント】


**************
【お米1合】
150g=180cc

【炊く水】
1合に対して1カップ=200cc=200ml=200g

浸水(浸漬)

夏で30分以上(理想は1時間以上)、冬で1時間以上(理想は2時間以上)


【重要】 お米を炊く1時間くらい前(季節による)から、お米のジップロックに測って持ってきた水を投入すると、素早く美味しく炊ける。山頂に着く1時間前くらいになったらこれをやると効率が良い。


【炊き方】

お米を炊く
1. 強火で沸騰させる
2. 7分中火で吹きこぼれない程度にする
3. 4分弱火
4. 10分蒸らす
**************


【今回使用した道具はこちら】

ユニフレーム(UNIFLAME) 山フライパン17cm 深型 667606
重量:約205g

ユニフレーム(UNIFLAME) 山リッドSUS
重量:約115g

ソト(SOTO) ミニポップアップテーブル フィールドホッパー ST-630

PRIMUS(プリムス) ウルトラ・スパイダーストーブ P154S 【ガス機器適合性検査済日本正規品】
キャプテンスタッグ オーリック小型ガスバーナーコンロ M-7900


※上記Amazonリンクはアソシエイトリンクを使用しています。

動画はこちら









0 件のコメント:

コメントを投稿